私が払ったねずみ駆除業者への料金は…これです

電卓とお金

ネズミの駆除を、專門の駆除業者に頼みたい!そう思っても、料金のことが気にかかって、依頼に踏み出せない方も多いのではないでしょうか。確かに、「高額な料金を請求された・・・?」などの不安はあります。
では、その心配が無くなるように、実際に私が払ったネズミ駆除業者への料金についてお話ししたいと思います。

戸建で17万円でした

一般的な一戸建ては、20万円までが相場

単刀直入に、私がネズミ駆除業者に駆除作業を行ってもらった金額は、一戸建ての住宅で17万円でした。10万円を超える金額は、高いというイメージがあるのも否めません。しかし、一般的な戸建住宅は、20万円程までが相場だそうです。ですので、決して高い金額ではありません
ただ、当然ですが、普通よりも広い面積を有する住宅であれば、相場を超えた費用もかかります。
住宅事情によって金額は変わりますが、おおよそ20万円以内で納まる金額だと考えておくと良いでしょう。

集合住宅であれば料金は変わる

人によってはアパートやマンションなど、集合住宅で暮らされている方も居ます。そこでネズミの駆除作業を行う場合、戸建とは料金体系が変わってきます
集合住宅であれば、その部屋数に応じた駆除作業を行わなければなりません。一部屋だけの駆除ならば、戸建よりも安く済みます。しかし、集合住宅全体の駆除となれば、その部屋数に応じた料金がかかってきます。
また、集合住宅にお住いの方は料金を管理者が負担してくれる可能性もあります。ネズミ駆除を考えているのであれば、まずは管理人さんなどに相談や確認すると良いでしょう。

相見積もりをしてみた結果・・・!

各業者によって見積もり料に差が出た

ネズミ駆除をする時にかかる料金は、多少の誤差が出たとしても、各社同じくらいだと思っていました。しかし、相見積もりをした方が良いという話があり、複数の業者から相見積もりをしてもらいました。
その相見積もりの結果、各業者によって見積もり料にかなりの差が出たのです。ちょっとしたサービスの違いであるとか、使用器具の違い、技術料を高く設定しているなど、その差には様々な理由があります。しかし、どのような理由であれ、差が出ているのは事実でした。
このことから、業者選びをする時は、必ず相見積もりをしてもらうべきであるということが理解できたのです。

その他の、ネズミ駆除の感想はこちら → 個人的に思う、優良な駆除業者の見分け方

値引き交渉の材料になった

相見積もりをしたメリットは、業者によって料金が違うことがわかるだけではありません。駆除作業にかかる費用を値引きする際の交渉にも、材料として使用することができました。
一社しか見積もりを取っていない状態であれば、比較対象が無いため、その一社も強気の見積もり金額を提出してきます。しかし、相見積もりで比較対象ができると、他者に契約を取られないようにと、ギリギリまで値引きに応じてくれます。
しっかりと料金を値引きしたり、高い金額を請求され無いようにするならば、相見積もりは必須です。

どこまで作業をしてもらうかで料金は変わる

相場の金額は単純な駆除の費用

駆除費用の相場は、単純にネズミの駆除作業を行ってもらっただけの費用が目安です。ですので、他にオプションをつけたり、別の作業を行ったりした場合であれば、当然この金額にプラスアルファの費用が加算されます。
見積もりで算出された金額で、どれだけの作業を行ってもらえるのかを確認しておくと間違いがありません。
また、一般的に相場とされている金額は、単純に駆除作業を行う際の費用です。そのため、基本の作業以外の工程やその他の範囲の作業を依頼するならば、相場以上の額になると思っていた方が良いでしょう。

再発防止作業を依頼すると費用は増す

基本料金にプラスされる費用の代表的な作業項目としては、再発防止作業があります。この作業は、ネズミが自宅に再び侵入して繁殖しないようにするための作業です。
作業内容は、家にあるネズミが侵入できる隙間を防ぐというもの。作業費用は増してしまいますが、せっかく駆除業者にネズミを駆除してもらったならば、この工程も行ってもらっておいた方が良いです。
以上のように、作業範囲を増やすと、その分だけ費用は増加することを意識しておくことも大切になりあす。

まとめ

私がネズミ駆除業者を利用した経験から、その費用面にフォーカスを当てて詳細を紹介しました。駆除業者の費用は決して安くはないです。しかし、それほど法外な費用を請求されるということもありません。
どのような適切な費用の相場を知り、相見積もりをしたり作業範囲の確認を業者と確認したりしながら、無理のない費用で駆除作業を行ってもらいましょう。